忍者ブログ

教えてあげる!法律にいさん

日常で起きる身近なトラブルの実例紹介やニュースまとめ、そして予防・解決のための情報を発信していきます。

10/23

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/07

Wed

2015

<仙台いじめ自殺>生徒 悲しみと怒りと

1年前に「転校した」はずの男子生徒が、実はいじめを苦に自ら命を絶っていた。
6日午前、初めて事実を知らされた館中の生徒たちの間に「悲しみ」「怒り」「戸惑い」など、さまざまな感情が渦巻いた。

 
【弁護士をミカタにする保険】


菅原光博校長が臨時の全校集会で、いじめを苦に男子生徒が自殺した事実を初めて告げ、謝罪した。
同学年の男子生徒は「とても悲しい気持ちになった」と落ち込んだ様子で話した。



 「これまできちんと対応してくれず、怒りに近い気持ちで聞いていた」と同学年の女子生徒。
説明会後の授業で、いじめ自殺に触れた教師は少なかったといい、「先生全員から謝罪の言葉を聞きたかった」と不満げに話した。


「やっとみんなと話し合える」(女子生徒)と前向きな意見がある半面、学校への不信感をさらに募らせたとの声もあった。

2年生の生徒は「先生が急に態度を変えるのはおかしい。心のケアと言われても響いてこない」と語った。


◇         ◇         ◇


仙台市泉区の館中1年の男子生徒=当時(12)=が昨年9月下旬、いじめを苦に自殺した問題で、同校は6日午前、臨時の全校集会を体育館で開き、在校生に初めて自殺の事実を明らかにした。
市教委や学校はこれまで「遺族の意向」に配慮し、在校生や保護者に事実を伏せて「転校した」と説明してきた。



------


2015年10月7日 Yahoo!ニュースより
掲載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151007-00000002-khks-soci

---スポンサードリンク---









Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード
PR

スポンサードリンク



忍者カウンター

スポンサードリンク






Copyright © 教えてあげる!法律にいさん : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]